#67 企みシェア「金沢でターゲットを絞ったゲストハウスを始めようとした企み(サムさん)」

今回はサムさんの企みをシェアさせていただきました。

企みシェア3回目にしてなんとメッセージからの企みシェアです。
※あなたが企みを送ってくれないとこの自作自演が延々と続きますのでご了承ください。

▼サムさんからいただいたメッセージ(原文ママ)

企みボーイズの皆さんこんにちは。石川県在住30歳のラジオネームはサムと申します
今回は僕の事業についてにの企みをシェアしていただきたくてメールしました

今年の6、7月にフィリピンに語学留学に行き、帰りに台湾により観光してきたのですがその際に止まったホテルというかゲストハウスというかが、すごく止まり心地が良かったのです、

どう良かったのかとういと、まず安い一泊千円代後半、部屋は一部屋8人〜10人のドミトリーなのですがその部屋に入るためにはカードキーが必要で個人個人にもカードキー式のロッカーが割り当てられています、ドミトリー式なのですがベットの作りもしっかしていて他の人が動いてもそれをあまり感じさせなかったりプライバシーもいわゆるゲストハウスより守られているように感じました(個人の感想)、ロビーやその他にくつろげたりする共有スペースもあり快適で、他のお客さんとコミニュケーションをとりたい人たちはとれるし、とりたくない人はとらなくてもいい感じで人見知りな僕には過ごしやすかったのです。
普通にホテル泊まるほどお金がなくて、コミニュケーション能力がいまいちでゲストハウスに泊まるのにハードル感じている僕にぴったりのホテルでした、そこで僕は地元の金沢にも「こういうのあってもいいちゃうん?いっちょ開らいたろかー」と企んだのです(金沢は北陸新幹線が通ってからゲストハウスが幾つか出来ましたがまだいけるかな?って感じ)どこ出そうかと立地を考えながら金沢を散策したり資金を集めの勉強会に参加したりしながら企みを実行するための準備をしていました

しかし

金沢でバーのマスターをしている友人に相談したとこ。金沢は今もまだまだゲストハウスが建設中で中には100人収容可能な大規模なゲストハウスや僕が考えていたようなものもできるとのこと。

そうです金沢のゲストハウス事情はゴリゴリのレッドオーシャンだったのですその赤さにヒヨった僕はこの企みを一時凍結し10年とか20年ごに淘汰が終わった後にまたやろっかな☆てきな感じで僕の企みは一時幕を閉じたのでした

追伸、企みボーイズのサイトにそこから行きメールを送ろうとしたのですがグーグルで検索して企みボーイズのサイトをクリックしたのですが何故かサイトにアクセスできませんでした、何故かたまたまどういうわけかアドレスを知っていたのでメールを送らせてもらいました